ATC Taiwan x FES☆TIVE 香港 Angels’ Fes. in Hong Kong Vol.2 專訪

, 特別專訪

「Angels’ Fes. in Hong Kong Vol.2」集合香港日本偶像團體聯合表演,陣容有來自日本的「FES☆TIVE」、「81moment」、「煌めき☆アンフォレント」和「Dolly Kiss」和香港日系女子組合「Ariel Project」,公演在Music Stage已經順利圓滿結束,想必大家都很期待下一次Angels’ Fes. in Hong Kong的活動,ATC Taiwan特地前往香港在表演期間在會場內對偶像進行專訪,本次影片發佈的是日本偶像團體「FES☆TIVE」的影片!

--メンバーは香港に来たことのもいらっしゃったり、ないのもいらっしゃるので、今回の遠征について、楽しみにしていることや感じたことなどのございましたら、お話していただけませんか?
--有成員有來過香港也有成員沒有來過香港。關於這次遠征香港,有期待甚麼東西嗎?

れいあん:前回のスケジュールがキツキツだったんで、あんまり香港を観光するみたいなことができなかったんですけど、今回はファンの皆さん方とのバスツアーとかも組み込んでもらって、香港の夜景を見に行ったりとか、あとは香港ディズニーにも行ったりとか。本当にいろいろ香港を楽しめることがたくさんできたので、よかったなって思います
れいあん:上一次來的時候行程排得很緊湊。沒有甚麼觀光到香港。這次可以跟粉絲們一起有個巴士之旅,看看香港夜景,還有去香港的迪士尼。可以盡情的享受香港覺得非常的棒。

--遠征来る前に四周年向かえたということ、まずおめでとうございます。みんなの感想とかありましたら、台湾のファンに向けてお話していただきたいですが、よろしいでしょうか?
--在來到香港之前成員們迎接了4周年,在這邊先跟大家說聲恭喜。大家對於4周年有甚麼樣的感想嗎?對台灣的粉絲們說說吧。

こっとん:毎年?毎年?去年から?違い!毎年だ!私たち周年ワンマンライブをやっていて、今までは一日で終わるワンマンライブだったんですけど。今回は初の試みです!ツーデイズということで、二日間みんなさん楽しんでもらえて、私たちの次の年もすごい楽しみになるようなライブになったじゃないかなって思ってます。
こっとん:每年?每年?從去年?不對不對!每年!我們都會舉辦周年的單獨公演。到4周年之前為止都是只舉辦為期一天的單獨公演。這次是首次嘗試舉辦了為期兩天的單獨公演,這兩天之中也讓大家都很高興,我們也會努力讓明天變得是一個值得期待的週年單獨公演。

みっき:今回は新メンバーが入って初のワンマンライブということもあって、よりなんかこれからのFES☆TIVEを見せられたライブだったかなって思います。
みっき:這次是新成員加入後首次的單獨公演,我認為可以更加的可以讓大家欣賞我們的現場表演。

--そして五年目に突入したということで個人の目標やグループの目標は何でしょうか?
--進入到了第五年之後有甚麼樣的個人目標以及團體目標嗎?

ゆなぴこ:五年目に入ってリーダーも言ってたんですけど、私たちも結構育った?なんでいうんだろう?
ゆなぴこ:來到了第五年就像隊長說的一樣,我們也更加地成長了。該怎麼說比較好呢。

こっとん:なんでいうだろうね。
こっとん:該怎麼說呢。

ゆなぴこ:甘えられない、年というか、グループになって、私たちが見本にならなきゃいけないグループになってきたのでそういうところをパフォーマンスもやっぱ礼儀とかもそういうのもしっかりしていきたいなと思うし。個人の仕事を増やして、個人の仕事で知ってくれた人もFES☆TIVEも知ってくださって、それでライブに足を運んでくれるというのがどんどん増えていったら、もっともっと大きな会場にワンマンとかできるじゃないかなと思って。これから頑張っていきたいなと思います。
ゆなぴこ:已經不能在這麼天真了。該說是年資嗎,當一個偶像團體,我們必須做為大家的模範的一個團體。當然表演也是,還有禮儀也要更加的好好努力。個人的工作增加之後,因為個人的工作而知道我的人,還有認識FES☆TIVE的人,然後慢慢的增加會來看我們表演的粉絲。要在更大的會場舉辦單獨公演,為了這個要好好加油。

こっとん:そう五年目のね最初の目標があるんですよ。九月の三日に私たち赤坂ブリッツでワンマンライブあるんですけど、まずそこをね(埋める)。みんなで楽しいお祭り会場にしていけたらいいなと思ってます。
こっとん:還有第五年的最一開始有一個目標,就是9月3號的赤坂BLITZ的單獨公演要滿人。如果能讓大家開心的一個祭典的現場演出能成功就好了。

ひなり:しかも、あと三カ月もなくて、しかも会場もめっちゃでかいから挑戦だよね!
ひなり:還有剩下三個月不到了,加上又是如此大的會場是個挑戰呢。

こっとん:そうだよね!
こっとん:對阿。

ゆなぴこ:いつも平日にワンマンやるんですけ、今回はね休日ということなので、ぜひみんなさん!きてほしいなと思ってます
ゆなぴこ:單獨公演總是都在平常日舉辦。這次是在假日舉辦所以請大家一定要來看。

こっとん:そう!
こっとん:對!

ひなり:海外の人もぜひ!
ひなり:海外的粉絲們也務必!

ゆなぴこ:まってます!
ゆなぴこ:等著大家喔!

こっとん:ウェルカム!
こっとん:歡迎歡迎!

--新メンバーに対して質問ですが、FES☆TIVEにきて一ヶ月すぎということで、もう慣れたですか?
--新成員加入FES☆TIVE之後還習慣團體生活嗎?

ぴあの:あのメンバーとは仲が良くてなれたんですけど、ライブが私すごい緊張しちゃってまだ緊張します。未だにすごいライブの本番前は緊張しています。
ぴあの:跟成員關係是非常的好,不過現場演出的時候會非常的緊張,就算到現在還是會在開演之前緊張。

まの:私は大分ライブに慣れてきてライブがすごく楽しいので台湾に行くのも楽しみにしています。
まの:我大概都已經習慣了現場演出,也非常的開心。也很期待可以去台灣。

--「お祭りヒーロー」というシングルでメジャーデビューして今までつらいこととかうれしいこととかいっぱいあったと思いますが、一番印象的なこととかは何でしょうか?
--以「お祭りヒーロー」出道到現在為止有很多痛苦的事情以及開心的事情,有沒有最讓自己印象深刻的事情?

れいあん:進めジパングのシングルがオリコンのウィークリートップテン入りしたのが結構本当にうれしかったなって思います。
れいあん:在進めジパング這張單曲的時候上到了公信榜的前十名,非常的高興。

ひなり:個人的になんですけど、すごいびっくりしたのが普通にコンビニで買い物してたら自分たちのジパングぴんーぴーカーぴんーりーって流れてておーおーおーってちょっとドキドキしました。
ひなり:我自己是很驚訝在便利商店買東西的時候聽到了自己的單曲進めジパング,就很驚訝地也很開心。

こっとん:あとなんだろう、CDをリリースするためにファンの方と一緒にそのCDで思い出を作れたりしたりするのもすごいうれしいことだなと思います。
こっとん:還有為了要發售CD跟著粉絲們一起製造回憶這點也是非常的開心。

--自分のグループのいいところや魅力的なところをファンの皆さんにご紹介していただけませんか?
--可以跟大家介紹一下自己團體的魅力所在嗎?

ゆなぴこ:FES☆TIVEの魅力はやっぱ全力さだと思います。それは自分たちでもすごい自信を持って見せれるパフォーマンスをいつもしてるし、そいうところでは本当に気を抜かずにパフォーマンスを全力でやってます。
ゆなぴこ:說到FES☆TIVE的魅力我想就是用盡全力了吧。我們也很有自信可以讓大家看我們的舞蹈。在這點上我們不容鬆懈的用盡全力表演。

こっとん:あとなんだろう。日本の文化アイドルって日本の文化じゃないですか。で、お祭りも日本の文化なと思うんですよ。その二つを持ってグループはなかなかないと思うんで。海外の方にFES☆TIVEの楽曲を通して日本のことも好きになってもらえたらいいなと思います。
こっとん:還有偶像是不就是日本的文化嗎,然後祭典也是日本的文化。這兩者都有的團體我想應該為數不多。海外的粉絲也可以透過FES☆TIVE的歌曲喜歡上日本的話就很開心。

ひなり:お祭り系でNO.1になりたい。
ひなり:想成為祭典系偶像的第一。

こっとん:そう!お祭り系でNO.1になりたいです。
こっとん:對阿!想成為祭典系偶像的第一名。

--次の遠征で行きたい国は何ですか?
--下次的遠征的話想去哪個國家?

ひなり:シンガポール(?)
ひなり:新加坡。

ゆなぴこ:結構シンガポールから来てくださってるファンがおるので、やっぱ、そこにいきたい。
ゆなぴこ:很多粉絲會從新加坡來,所以想去新加坡。

こっとん:マレーシアの方もいったり。
こっとん:也有來馬來西亞的粉絲。

ひなり:あーやりたい!(マーライオン)
ひなり:想要做啊的那個動作(魚尾獅)

--将来にどういうグループになりたいですか?
--將來想成為甚麼樣的團體呢?

こっとん:アイドルとい単語聞いたら「あーFES☆TIVE知ってる」みたいなグループになりたいですね。それくらい認知度高いグループになりたい。
こっとん:一說到偶像就會:「阿!我知道FES☆TIVE」這樣的一個團體。要有這樣的高知名度。

ひなり:みんなが知ってるみたいなだね。
ひなり:大家都知道的感覺對吧。

ゆなぴこ:老若男女が知ってる!女の子も男の子もおばあちゃんもおじいちゃんもワンちゃんも猫ちゃんも知ってるようなグループ。
ゆなぴこ:老弱男女都知道!不管女生男生阿公阿嬤貓狗都知道我們的這樣一個團體。

--最後になりますが、台湾のファンのみんなに一言をお願いします。
--最後請跟台灣的粉絲說幾句話吧。

れいあん:私たちね、一度台湾に行かせてもらったことがあるんですけど、また台湾でいけるようにこれからも頑張っていきたいと思います。いつか台湾でも、ワンマンができるくらいなったらいいなと思います。これからもぜひFES☆TIVEの応援よろしくお願いします。
れいあん:我們曾經有去過台灣遠征一次,我想我們會為了可以再去台灣好好努力。有一天也要在台灣舉辦單獨公演的程度。也請大家多多應援我們FES☆TIVE,請多多指教!

(ATC Taiwan 編輯部)

發表迴響