「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」第三波表演名單公開 鈴木愛理、桃色幸運草Z參戰

ATC Taiwan

, 活動訊息

圖片來源:翻攝自網路

 

今年8月4、5、11、12共四天在茨城国営ひたち海浜公園即將舉辦的戶外搖滾音樂祭「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」公開了第三波演出嘉賓名單,其中4號的表演有シシド・カフカ、鈴木愛理、THE BAWDIES、め組;5號的表演有ASIAN KUNG-FU GENERATION、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、Plastic Tree、MY FIRST STORY、My Hair is Bad、MUCC;11號的表演有清水ミチコ、NICO Touches the Walls、MAN WITH A MISSION、MOSHIMO以及日前舉辦十周年演唱會的ももいろクローバーZ;12號的表演則有部真央、宇宙まお、岡崎体育、the GazettE、GLIM SPANKY、Czecho No Republic、04 Limited Sazabys、HEY-SMITH。

 

其他表演人員也將陸續於官方網站上公開。而現在開始到5月28號為止正在進行預售票的第五次預約,一年一度的搖滾盛會請務必鎖定接下來的最新訊息。

 


 

【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 活動訊息】

 

2018年8月4日 (六) 茨城県 国営ひたち海浜公園
開場 8:00 / 開演 10:30 / 預定結束 19:30
《演出人員》
雨のパレード / 175R / UVERworld / m-flo / エレファントカシマシ / THE ORAL CIGARETTES / キュウソネコカミ / クリープハイプ / go!go!vanillas / SHE’S / シシド・カフカ / SUPER BEAVER / 鈴木愛理 / dustbox / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ / BIGMAMA / フジファブリック / Base Ball Bear / THE BAWDIES / め組 / MONGOL800 / LiSA / and more

2018年8月5日 (日) 茨城県 国営ひたち海浜公園
開場 8:00 / 開演 10:30 / 預定結束 19:30
《演出人員》
ASIAN KUNG-FU GENERATION / HY / Aimer / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / 奥田民生 / きゃりーぱみゅぱみゅ / さユり / サンボマスター / SKY-HI & THE SUPER FLYERS / スキマスイッチ / sumika / TOTALFAT / Dragon Ash / Nulbarich / never young beach / HYDE / Plastic Tree / フレデリック / MY FIRST STORY / My Hair is Bad / マキシマム ザ ホルモン / 松任谷由実 / MUCC / UNISON SQUARE GARDEN / yonige / レキシ / and more

2018年8月11日 (六、國定假日) 茨城県 国営ひたち海浜公園
開場 8:00 / 開演 10:30 / 預定結束 19:30
《演出人員》
androp / 家入レオ / indigo la End / 打首獄門同好会 / KANA-BOON / 感覚ピエロ / KEYTALK / きのこ帝国 / 9mm Parabellum Bullet / グッドモーニングアメリカ / ゴールデンボンバー / 清水ミチコ / でんぱ組.inc / ナオト・インティライミ / NICO Touches the Walls / ポルカドットスティングレイ / MAN WITH A MISSION / miwa / MOSHIMO / ももいろクローバーZ / 夜の本気ダンス / Little Glee Monster / and more

2018年8月12日 (日) 茨城県 国営ひたち海浜公園
開場 8:00 / 開演 10:30 / 預定結束 19:30
《演出人員》
ACIDMAN / 阿部真央 / 宇宙まお / おいしくるメロンパン / 大塚愛 / 岡崎体育 / ORANGE RANGE / the GazettE / GOOD4NOTHING / GLIM SPANKY / ゲスの極み乙女。 / SILENT SIREN / JUN SKY WALKER(S) / Superfly / ストレイテナー / Czecho No Republic / Nothing’s Carved In Stone / パスピエ / THE BACK HORN / 04 Limited Sazabys / BLUE ENCOUNT / HEY-SMITH / ヤバイTシャツ屋さん / ROTTENGRAFFTY / and more

 

(ATC Taiwan編輯部)

發表迴響