ATC Taiwan x わーすた TALE in Wonderland 台湾 インタビュー

4月8日「TALE in Wonderland台湾」集合台灣香港日本偶像團體聯合表演以及4月9日わーすた、虹のコンキスタドール、ベボガ!單獨公演在杰克音樂已經圓滿結束,想必大家都很期待下一次的TALE台灣活動,這次活動的團體中ATC Taiwan在後台特別專訪來台灣表演的三組日本知名偶像團體,訪問了一些題目還有偶像想對台灣粉絲的說的話喔~

【第一問】

─ ─ 台湾にいらっしゃるのは二回目ということなんですけど、何か感想とかありますか?
─ ─ 來台灣是第二次了,對於台灣有甚麼感想之類的嗎?

なっちゅん:えー!でも、すごく楽しいよね!
但是非常開心呢!

るか&たまご:たのしい
很開心

るか:なんか二回目だから、台湾また来れたなという気持ち、何か見たことあるという感じ。
因為是第二次來到台灣,有種又能來到台灣的心情,好像曾經看過這地方的感覺。

なっちゅん:確かに、ちょっと懐かしいという部分があったりとか、あとコンビニとかも日本と結構違うところがあったりとか、それもすごい楽しんでるし、前回は観光したんだけど、今回まだ来てばかり、観光できてないので、いろいろも観光できたらいいなって思ってます。
確實呢,有些還念的地方,還有便利商店也跟日本非常的不一樣,這些也都非常的享受。上一次來台灣的時候有觀光了,不過這次才剛抵達台灣,所以還沒有觀光,如果能到很多地方觀光就好了。

【第二問】

─ ─ 単独公演というのは今回初めてやられると思うんですけど、それに対す、何か感想というか何かありますでしょうか?
─ ─ 我想這次是わーすた來台灣第一次舉辦單獨公演,對於這些有甚麼感想嗎?

たまご:いや、私たちでもザ・ワールド・スタンダード、世界標準という意味で活動してるので、やっぱり海外でもワンマンライブをやりたい。ずっとみんな思ってたね。
我們團名就是「The world standard」,世界標準的這個意思的團名在演藝活動的,所以還是希望在海外也想舉辦單獨公演。大家都這樣想的吧。

なっちゅん:目標だったので。
曾經是目標。

たまご:なので、すごいうれしいです。
所以非常的開心
るか:あと台湾から日本にわざわざ見に来てくれてる方とかもいたり知ってたので、こうして自分たちから会いに来れたのはすごくうれしいです。
還有因為有每次特地從台灣來看我們的人、知道我的的人,所以像這樣可以來見這些人非常的開心。

【第三問】

─ ─ あのメンバーのみんなさんは台湾の食べ物で何か好きなものありますか?
─ ─ 成員們有喜歡吃台灣的甚麼東西嗎?

メンバー全員:小籠包!
小籠包!

なっちゅん:小籠包すごくおいしいよね!
小籠包超級好吃的!

小玉西瓜:めっちゃくちゃおいしい!本場で食べれるのがすごくうれしいし、やっぱり何だろう?ちょっと違うなという、すごくおいしいですね!
超級無敵好吃!能吃到道地的小籠包也非常開心,總覺得有點一樣的感覺,非常的美味!

なっちゅん:あと日本だと中華のお店とかに行かないと食べれないけど、この台湾だと外にお店があってすぐ食べれるからすごいやっぱ、本場違うなって思いました。
おいしかったです。
在日本的話必須要去中華料理店才吃的到,在台灣的話,走出去就有小籠包店就可以吃了真的很讚,果然還是認為還是道地的不一樣。

【第四問】

─ ─ 今までライブたくさんやられてきたんと思うけど、その中で一番思い出に残ってるライブってどんなライブでしょうか?
─ ─ 到目前為止表演過無數次,有沒有甚麼是最有印象的一場演出呢?

小玉西瓜:これ結構わーすたターニングポイントになるライブがたくさんあったんですけど、私はそのわーすた結成されて初めてワンマンライブをしたときがすごく印象に残ってて、やっぱりその時のメンバーのワンマンライブに対する思いとかファンの方とかスタッフさんの対する思いがすごく団結しててすごい熱いライブなったのすごく覚えてます。
雖然到目前為止有很多わーすた的分歧點的演出,就我來說的話,わーすた剛成立之後的第一次單獨公演非常的有印象,果然還是那時候,成員對於單獨公演的想法,對於粉絲、工作人員的回憶,大家都非常的團結,是一個非常為之沸騰的演出,非常的印象深刻。

【第五問】

─ ─ メンバーのみんなさんは外国の言葉を勉強してるってあったんですけど、その中でどんなところが難しいと思ってますか?
─ ─ 成員各自都有學習的語言,在學習語言上有沒有遇到甚麼樣的困難?

たまご:でもやっぱり、私は中国語担当ななですけど、日本語とは本当に何もかも違くて、発音の仕方が日本語の平仮名で表せないような発音が仕方だったり、文法も違うので、覚えることが多いなっていうのがすごい大変ですね。
雖然我是中文擔當,但是中文和日文真的是甚麼都不一樣,發音的方法也有不能用平假名來表示的發音也有,文法也不一樣,有很多地方需要去記這點非常的辛苦。

なっちゅん:でも、やっぱり自分では勉強してても実際にその国の方と話すとすごいスピードが速かったりとか聞き取れなかったり、いざ、の方と話そうと思うと覚えてた言葉とか練習してた言葉がパッと出てこなくて、だから中国語も美里に習って自己紹介とかも教えてもらったけど、ステージに立つと緊張しちゃって、でも、前回より喋れそうだなと思ってます。
但是果然自己在學習語言的時候,實際遇到當地的人跟他們對談的時候說話速度非常的快,有時候還會無法聽懂他們說什麼,在關鍵時候,想要跟他們說話的時候,記得跟練習單字都會瞬間說不出,雖然這次也跟だまご學了中文的自我介紹,但是踏上舞台就會緊張,不過我覺得我比上次還會說中文了。

たまご:なんかこういう言葉って、やっぱり伝えるのが難しいけど、その分伝わった時のうれしさとかあるので、もっと勉強したいです
學習語言這東西果然還是傳達給對方這點非常的困難,但是正因為有傳達給對方之後的那份感動,就讓我們更加想要學習。

【第六問】

─ ─ 将来ですね、今年まずわーすたさんはどんな目標をもって、やってらしゃるのか?あと将来的に目指していきたいなんか目標とかあればお話しください。
─ ─ 將來或是今年わーすた有甚麼樣的目標還有想完成的事情,還有將來有想要朝著甚麼目標前進嗎?

なっちゅん:でも、そうですね、わーすたは去年初めて海外で何とか公演させてもらって、いつかワンマンライブも海外でできたらいいねというのを話してて、それが今回。もう早く叶ったので、それが目標一つが達成できたかなというふうに思ってるんですけど、やっぱり台湾でわーすたのこと知ってる方まだまだ少ないと思うし、でもまた六月に台湾に来ることができるので、今日またわーすたのことに好きになってもらってまた台湾に来るときにおかえりって迎えてもらえるように。もっともっと日本でも活動頑張りたいなって思います。
對呢,わーすた從去年開始在海外開始舉辦演出活動,曾討論如果能在海外舉辦單獨公演就好了,就是這一次。因為很快就達成了,這是不是也可以想像成我們完成了一個目標了吧!但是想必在台灣認識わーすた的人還很少,不過我們又能在六月再度造訪台灣,希望今天能讓大家喜歡わーすた,我們再回來台灣的時候,希望大家能對我們說「歡迎回來」並且迎接我們,所以我們會在日本也好好的努力演藝活動。

【第七問】

─ ─ 最後になりますけど、台湾のファンに一言とかあれば。
─ ─ 這是最後一個問題,有沒有想對台灣粉絲說的話?

たまご:わたしたちはやっぱり世界標準で世界に向けて発信をするってことで海外でもライブさせてるんですけど、こうやって二回目台湾来れて本当にうれしいです、また三回目の台湾も決まってますし、それだけで四回、五回ってまた何回も台湾に来れるように私たちも頑張りますので、ぜひこれからも応援よろしくお願いします。
因為我們團名是世界標準,向世界推廣,並且在海外也讓我們做演出,像這樣能第二次再來台灣非常的開心。並且第三次的台灣之行也決定了,這樣就會有第四次第五次,能夠不管幾次都能再來台灣,我們也會好好的努力,也請大家多多支持。

メンバー全員:よろしくお願いします。
請多多指教。

─ ─ 質問はここまで,ありがとうございました
─ ─ 問題到此結束,謝謝你們!

(ATC Taiwan 編輯部)

發表迴響